新築物件以外にも

この「木材利用ポイント」という言葉自体は知っていても、上手に利用できていな人も実は多いのです。
よく勘違いされがちなのが、ポイントを貯める事が出来るのは住宅を建築した時のみだと思っている事が多いのです。
そのような事はなく、改築や増築といったリフォーム案件にも対応しています。
それに住宅以外でも、様々な場合に木材利用ポイントを貯める事が出来るのです。

ポイントを貯める上で、一番身近に出来るのは、リフォームです。
リフォームは新築に比べ、手軽にとりかかる事が出来ます。
フローリングや、増築の際に、木材利用ポイントの交換に指定された木材を利用するだけで、ポイントを貯める事が出来るのです。
また、ポイントを利用する為には、対象となる木材を資料するだけでなく、新築と同様に、「木材利用ポイント事務局に登録された専門の登録業者が対象となる工法で工事している事」、それに、「対象となる木材が定められた部分で必要な量、使用されている」とう条件を満たす必要があります。

指定された木材で出来た家具などもポイントの対象となります。
家具の中には、ベッドや、テーブル、学習デスクなど、日常生活で使うような家具が多くあります。
家庭で使う家具以外にも、会議テーブルや本棚といったオフィス家具が対処となっている場合があります。
また、寒い地域や雪の降る地域でよく利用されるストーブにもポイントを貯めるのに役立つものがあります。
木質ペレットストーブや、薪ストーブの一部のタイプには、購入する際にポイントが付与されるものがあります。
中々知られていないですが、新築で家を建てる以外にも、様々な方法でポイントを貯める事が出来ます。