その他のサービス

木材利用ポイントと交換できるものとして、体験型旅行なども良い選択だと言えます。
実際にその土地に行ってみる事が、地域にとっては一番嬉しく、また地域の活性化という視点からもメリットがあります。
この木材利用ポイントを通して、地域の産業が活気づき、また様々な人が訪れるようになる、それがこの取り組みの目的の一つです。
多くの人はまだ日本の良さをあまり知っていません。
スーパーで簡単に買える野菜や果物、お肉やお魚ですが、その土地で食べるとまた格別なものです。
また、その土地独特の食べ方で食べる事もあります。
それに、写真で見るよりも、本で読むよりも、実際の自然の雄大さは伝えられるものではないという事を体験ツアーを通じて知る人は多いです。
特に子どもがいる人にオススメだと言われるのは、そのツアーがどれも中々出来る体験ではないからです。
魚のつかみ取りをしたり、しいたけ狩りをしたり、ソーセージ作りをするといった様々な体験は、必ずや子どもにとって忘れられない思い出になるでしょう。

寄附という方法も、木材利用ポイントとの交換として独特のものとして知られています。
木材利用ポイントは日本の木材であるスギやヒノキを使ってその良さをしってもらう目的があります。
実はこの取り組み以前にも、様々な団体が森や木を守り、良さを伝える活動をしてきたのです。
その活動は少数の人に支えられ、細々と行われてきた活動です。
様々な活動組織の多くは、NPOなどの形をとり、財政面や人員の面からその活動を中々広げる事が困難な状況にありました。
寄附は、その活動を広げるキッカケになるものです。
また、先の東日本大震災の被災された方への寄附もこの木材利用ポイントを利用して行う事が出来るのです。
地元の良さを知り、改めて生活するこの日本の事を考えてみると、どんな遠く離れていても、同じ思いを抱える人がいる絆を感じる事が出来ます。
多くの人がいて、ポイントを貯めたり使ったりする事で、地域、日本といった大きな絆の中で生きている事を感じるキッカケづくりに様々な形で関わっているのがこの取り組みなのです。